幸福の科学の学校建設を考える

ooginosato.exblog.jp
ブログトップ

幸福の科学学園 関西校概要発表 朝日新聞 12月21日

朝日新聞も学校法人「幸福の科学学園」(栃木県那須町)が20日、県庁で会見し、大津市内に建設を予定している関西校の計画概要を発表したことを伝えている。

開校に反対する地元住民に対しては「話し合い、理解を得ながら計画を進めたい」と話したらしい。

今年4月には栃木県那須町に全寮制の中高一貫校を開校したが、生徒全員が信者でだった。このことについて、学園は「一般入学も受け付けているが、結果的にそうなった」としている。

地元には18、19の両日、自治会の正副会長などを対象に計画を説明したという。「宗教施設ではなく通常の学校。丁寧に説明していきたい」としている。

開校に反対する住民団体「北大津まちづくりネットワーク」のメンバーは「学校を作る前に地元住民に相談するべきだった。今後説明会を重ねるごとに疑問が出てくると思う。計画自体を見直してほしい」と話したことも報じた。

記事はこちら
幸福の科学学園 関西校概要発表 朝日新聞 12月21日
[PR]
by ooginosatoeast2 | 2010-12-25 16:30 | マスコミ